スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
珈琲ぶれいく~欧米化篇~
このブログ内のBooKのところで紹介もしているが、
美輪明宏「あぁ正負の法則」にのっとってであろうか・・・
愚痴ばかりこぼしていた私に一喝入れるかのごとく起った指はさみ事件。
(本当はただのうっかり不注意による怪我なのだが・・ププッ ( ̄m ̄*))
なので、ちょっとブレイク。和み系のお話で還元。


日曜日の朝、掃除中に、小指をオーディオ収納などに
よく使用されているマグネット式の扉に縦に思いっきり
挟んでしまい、小指の爪の左半分内出血。
小指全体の縦に細い青筋が入った・・
夕方まで痛みを我慢したが、隣の3本指にまでジンジンと痛みが移ってきて、
どうにもこうにもならなくなり、ついにギブアップ時間ギリギリに
休日当番医に看てもらうことになる。
骨には異常なし、小指がドクドクうなっているため、
爪に小さな穴をあけ、そこから血を抜いてもらった。
その後消毒し、包帯でグルグル巻きにされてしまった小指ちゃん。

翌日、学校から帰ってきた息子は、包帯を巻かれ、
親指の二倍ほどになっている私の小指を見てこう言った。

「ママの指、すごいね。

欧米化してる



(。_゜) ?
何を言っているのかと思い、意味を聞いてみた。


欧米化とは、物や、事柄などが大きくなっている様を言うのだと言う。


なるほど~
欧米化ねぇ・・・


ということは、私のお腹は、妊娠中でもないのに欧米化な上に
プヨプヨと中身が流動化されてるってことか・・・・






((((T-T*))))フフフ




この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:ほんわか - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/06/25 17:56 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
なっさけない!!の真意
「こそく」という言葉をご存知だろうか。
コソクと聞いてあまりいいイメージがわいてこないんだけど、
「コソクな考え」とか、「コソクな手段」とかよく使われますよね。

辞書で引いてみるとこうです。

姑息(こそく):一時の間に合わせだ。一時しのぎの。
                   角川国語辞典より


姑の息と書いてコソクと読むのかぁ・・・

ふ~ん。
へ~ぇ。
ほ~ぅ。
なるほどねぇ・・・・

・・・・・(=_=

ということで、本題に入ろう(笑)


姑の決めセリフに「なっさけない!!(情けない)」というのがある。
この言葉は、私を始め、他人に向けられる他、姑が自分自身に向けて
発する事もあるのだが・・・

他人に向けるときは、「なっさけない!!」と言葉を
矢のように尖らせて、めいっぱい引き弓を引いた上で放たれるので、
非常に威力があり、受けた方の心は、めいっぱい言葉が突き刺さり、
非常に痛い思いをするし、その傷の痛みは、後々まで響く事が多い。


これが、姑が自分自身に向けた時は、
「(こんなことくらいで)なさけない」と、涙をホロホロ流しながら
発せられる。
今まで幾度か経験したが、お涙頂戴のため、見ている方は、
結構同情なんかしたりするのだが、実は威力はきわめて弱く、
針をチクンと刺す程度の痛みでしかないことが、
観察の結果はっきりと分かった。

その証拠に、「(こんなことくらいで)なさけない」と、
涙をホロホロ流しながら発した30分後には、何事もなかったかのように
テレビ番組などを見ながら、ゲラゲラと大きな声で笑えてしまうのだ。

ようは・・・
姑の場合、なっさけない!!の言葉が本人自身に発せられた時は、
自分を責めたり追詰めたりしているわけではなく、
弱い自分をアピールするための姑息な手段ってことね・・・(-。-) ぼそっ



姑の息と書いてコソクね・・・

ふ~ん。
へ~ぇ。
ほ~ぅ。
なるほどねぇ・・・・



・・・・・(=_=


この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。



...続きを読む
【 2006/06/19 13:48 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
当たり前じゃないんだけど。
脱衣場侵入形跡あり。(=_=
はぁぁぁっ

深いため息の後、本題に入ろう。
よく疑問に思う。下の役員の記事にしてもそうだが、
この家の人々は、なぜ、善意に感謝しないで、されて・・
もしくは、してもらって当たり前のこととして理解するのだろう。

例えば、年賀状を私が家で作り始めた頃、善意で、
「この絵でよければ、お義父さん、お義父さんの分も作って印刷しましょうか?」
といった事がある。当時は、年賀状を他に頼まなくても、
嫁が全部やってくれるとあって大変喜んでくれた。
しかし、年数が過ぎるうちに、これが当たり前になっていく。

舅は、「絵は自分で選んだ物にしたい」と言い出し、「自分用に新たに作ってくれ」と言う。
姑は、「私は、Reoさんのと同じでいいから、お願いね。」そういって、
年賀状を私にボンと渡す。


それでも、文句も言わずにやっていたさ。<けなげ過ぎるぜ私(j o j) ウルル~

それからまた時がたち、師が走ると書くごとく、師走は何かと忙しく、
慌しく、私は、なんとな~く、年賀状の案さえも作れずにいた。
そしたら姑の声

姑:「Reoさん、今年の年賀状はどうするの?」
Reo:「そんな気分になれなくて、まだ作っていません。」

姑:「なんで?年賀状どうるするのよ」


知るか、そんなもん!!

自分で勝手にやれよ!!



おそらく、「お願いね」と年賀状を私に預けていた時点で、私の善意は、
「年賀状はReo作って当然」となっていたのだろう。(-_-x)


姑が趣味でやっているサークルの役員になったときもそうだ。
会計を頼まれたらしいが、その会計をパソコンで資料にするのは全部私。
最初の頃こそ、「助かるわ」と言っていたが、回数が重なると

「はい、これ、お願いね。」と無造作に資料を手渡し、できましたと持っていくと、

「あら、早いのね。」


(ー'`ー)

それで終りかよ!!


自分の役員の仕事さえ、Reoがやって当たり前にしてしまう。

あのね~、私はあなたの雑用係じゃないし、私の善意は、

当たり前の物じゃないんですけど!!


この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。



...続きを読む

テーマ:同居生活のボヤキ - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/06/07 14:33 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
役員
私は今年役員年だ。
娘のサークルでは、私は一番の新参者だったため、役員をしていない人は、
私しかいないという理由から役員を引き受けた。
学校では・・・6年で、役員をやると、いろいろ大変だということを風の
便りで聞き、
低学年からの役員争奪戦で、4年のお兄ちゃんの方でやっと学校での役員になれた。
しかし、学校の役員は、幼稚園のクラス役員や本部役員と違って、
いろんな分野に分かれる。

学校によって決め方が違うようだが、子供達の学校は、まず役員を選出してから
それぞれの部門で、うまくいけば話し合い、だいたいはジャンケンで、
それぞれの分野に分かれていく。
私は、そのジャンケン大会で負けに負け(T^T) 、できれば避けたい、
できればなりたくない分野として一目置かれている役員に見事当選してしまった。

<(T◇T)>わぁああああ!

活動が始まる。その役員構成は、全部で10名。
フルでお仕事をされている方、パートでお仕事をされている方、幼稚園に通う
お子さんをお持ちの方、まだ小さいお子さんをお持ちの方、いろいろだ。

その中で、長・副を決める会議をはじめ、他からお客さんを呼び、講習を受ける会議、
メンバー会議、全ての会議に無断欠席をしているヤカラが約一名。
みんな、仕事なり予定を裂いて時間を時には無理矢理作って出席しているというのに
自分は仕事が忙しいから、関係ないというかのように、当たり前に欠席。
他のメンバーさんに申し訳ないとの言葉や、出席できなくてすみませんという言葉も
もちろんない。
その内、電話、ファックス、メール、手紙あらゆる手段を使って連絡しても
連絡がつかない。というか返事が戻ってこない・・・・

一生懸命頑張っている人から不満の声があがる。仕事を持ちながらも時間を裂いて
会議に出てくる人からもなんで、その人だけ?という疑問があがる。
イライラピリピリ感が募り、雰囲気が悪くなる。悪循環・・・


そう言えば、姑からこんな話を聞いた事がある。過去記事のどこかにもあるが、
昔、お店をやっていた頃、役員を頼まれたらしいが、出来ないと断わった。
名前だけでいいからと言われたとかで、忙しい役員を引き受けた。
しかし、年間通して役員の会議や集まりなどには、1度も出席しなかったという。
今の私達と同じようにクレームが上がったらしいが、姑の答えはこうだ。


「だって、名前だけっていうからなったんだもの。

出る理由も、クレーム言われる筋合いも

ないじゃない」



そう・・・
このような種族の場合、こういう理由が本人の中で立派に正当論として
成り立ってしまう。
よって、他の頑張ってくれたメンバーさんに感謝するだとか、
出れなくて申し訳ないという引け目を感じるとか、一度は会議に出て行って、
「こういう理由ですので、これ一回きりで、後は出ません。」ということを
みんなに説明したりしなくても平気なのだ。
姑にそんな風に役員を依頼した人も、かなり責められたんだろうなぁと思う。
その人に申し訳なかったという気持ちも微塵も感じられないようなあっけらかんとした口調だった。


だからなおのこと・・私は、その人にイラついてしまう。
忙しいのはみんな同じ。
同じくフルタイムで仕事してる人だっているんだ。
理由はどうあれ、仕事しててもやっている人は、責任持ってやっているんだ。

「忙しいのは自分だけ」だと思わないで欲しい。
自分だけ特別なのではなく、みんな忙しく、みんな特別頑張っているんだ。
頑張っている他のメンバーさんのことを考えられる人であれば、
自分ひとりの勝手な都合のため、他のメンバーさんの雰囲気が悪くなるかもしれない
という事を考慮に入れられる大人であれば、何の連絡もなしに無責任に
放り出すことなどできないはず。

一年の間、このメンバーでやっていくんだ。
同じ釜戸の飯を食う仲ではないけれど、協力し合って一緒に頑張るのが
人ってものじゃないのかなぁと私は思う。


この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。


...続きを読む

テーマ:愚痴 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/06/05 15:01 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。