FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
いい姑の条件とは
嫁いでまだ数年くらいだった頃、実の姉貴のところが、
舅、姑、小姑、ダンナそろって、問題ありで、大変だった。
地元では、有名な家柄のところに嫁いだ姉。
見栄と、タテマエと、外面のよさは、一級品のその家の中は、
実に嫁を召使いのように扱うような家だった。

それを知ったReo家の姑は、私にこう言っていた
「Reoさんは、何にも堅苦しい事がない家のような家に嫁いでよかったわね。
少し、Reo姉のところで修行でもしてきたらどう?(笑)」と。
自分で自分の事を、嫁に優しいいい姑だと思っていたのだろう・・・
あげく、伝統など堅苦しい事などないいい家だと。

確かにその頃は、舅も元気で仕事して家にいなかったし、
姑も仕事で家にいないし、日中はみんな出払って、普段は子供と私だけ
という生活をしていたので、同居と言う感じはしなかった。
顔を合わせるのが少ない分、余計な話もしなくてすんだしね。
私が日中家にいる分、舅も部屋に手出しするような事は、したくても
できなかっただろうし、(それでも長期休みには必ず侵入して
イタズラをしでかしてたけど)

しかし、二人とも定年を迎えてから、姉貴の嫁ぎ先の親となんら変らない。
修行して来いだなんて、よく言えたものだなぁと思うくらいだ。
姉貴のところも姑はひどかったけど、舅に家具切られたり、部屋や家電、
果ては車までイタズラされたりってのはなかったぞ!!
まぁ、その分小姑の嫌味は大変だったらしいけどね。
それに、伝統などないという割には、Reoさんに譲るわねというお正月などは、
「家はお正月は毎年こうしてた。」とか「こういう料理を出していた。」
とか「私が生きている間は、おせちがない正月なんて許さない」とか言っている・・・
それまでは、「Reoさんは、仕事するって、口だけだから」とか言ってきたのに
こと舅の病気の時には、「Reoさん、これじゃぁ、仕事始められないわね。」と言って
自分は仕事を理由に面倒から逃げる始末。

嫁への対応的には自分の事を棚に上げて、人の家のこと
言ってる場合じゃないでしょってくらいトントンだと思う。
姉貴は、実家も近かったし、いろいろ援助などもあって、幸いダンナの両親と別居できた。
その姉が、「わかるわかる。姉もそうだったもんってか、ひどいよね。」というくらいだから、
いい姑だとか、堅苦しくなくていい家に嫁いだとかいうのは、あくまで
自画自賛とか、自己陶酔の世界。

玄人は3年かかって分かるが、素人は同じ事をわかるのに10年かかるって
意味合いの言葉があるらしいけど、いい姑がどんなものかなんて、
夫の両親と同居した経験のない姑には、何年かかったってわかりえないと思う。
所詮は、想像の世界、幻だよね。
ましてや、自分の息子に「あなたの肩に全てが乗っかってる」なんて言ってる時点で
いい姑の条件から外れてしまってるって。
口では親離れ子離れなんて大きな顔して言ってたけど、これって子離れしてない立派な証拠だし。

親も子供も自立していて、別世帯と考えて、干渉なり侵入なりは、必要最低限に押さえる。
これができなければ、いい家だの、いい親だのということは、
自画自賛であり、自称に過ぎないと思う。


この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。




Reo心の詩


A person who fails is not fool

失敗する者が 愚かな者ではない
失敗する者は むしろラッキーな者である

なぜなら
なぜ失敗するのか
どうしたら失敗しないようになるのかを
見つけるチャンスに巡り合えた者であり
失敗しない者よりも
より効率のいい何かを
見出すチャンスを与えられた者だからである

失敗を失敗のままで終わらせる者こそ
愚かな者なのだと思う

そして
失敗している事にすら気付けない者
気付いていながら
自分で見て見ないふりをしている者こそ
本当に愚かな者なのだと思う

by Reo
スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/05/29 22:00 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<役員 | ホーム | 余命告知>>
コメント
--- ---

初めまして。
「同居嫁」というワードに食らいついてやってきました。
悪意があるならこっちの出方も変わってくるんだけどなぁって日々思いますよ(笑)
私の中にある不満を誤魔化す?ためにいろんなテーマでブログを書いていますが、そろそろ軌道修正して自分の気持ちを吐き出そうかなぁって思っているところです。
また、お邪魔させてくださいね。

ワン子 * URL [編集] 【 2006/06/01 10:34 】
--- いらさいませ。 ---

ワン子さん始めまして。
悪意があるなら・・ですか(笑)
そうですね、やっかいなのは、それが悪意ではなく、
地(ジ)だからでしょうね。天然なんですよね。
だから、なおのことあきれるというか、腹立たしいというか(=_=)

あきれたり、腹立たしいことに変りはないでしょうが、
悪意があるんなら、やっぱりこっちにも考えがありますもんね。
でもね、たまにふっと思うんですよ。
悪意も半分あったりして・・なんてね(=_=)
悪意がなければなんでもいいかってものでもないですしね。(^ー^;

不満はストレートに出した方がスッキリしますよ。
誤魔化しても、根本が解決されなければ、捻じ曲がりっぱなしですから<それは私(爆)

またいらしてくださいね。
Reo * URL [編集] 【 2006/06/01 15:26 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/104-8f0919ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。