スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
当たり前じゃないんだけど。
脱衣場侵入形跡あり。(=_=
はぁぁぁっ

深いため息の後、本題に入ろう。
よく疑問に思う。下の役員の記事にしてもそうだが、
この家の人々は、なぜ、善意に感謝しないで、されて・・
もしくは、してもらって当たり前のこととして理解するのだろう。

例えば、年賀状を私が家で作り始めた頃、善意で、
「この絵でよければ、お義父さん、お義父さんの分も作って印刷しましょうか?」
といった事がある。当時は、年賀状を他に頼まなくても、
嫁が全部やってくれるとあって大変喜んでくれた。
しかし、年数が過ぎるうちに、これが当たり前になっていく。

舅は、「絵は自分で選んだ物にしたい」と言い出し、「自分用に新たに作ってくれ」と言う。
姑は、「私は、Reoさんのと同じでいいから、お願いね。」そういって、
年賀状を私にボンと渡す。


それでも、文句も言わずにやっていたさ。<けなげ過ぎるぜ私(j o j) ウルル~

それからまた時がたち、師が走ると書くごとく、師走は何かと忙しく、
慌しく、私は、なんとな~く、年賀状の案さえも作れずにいた。
そしたら姑の声

姑:「Reoさん、今年の年賀状はどうするの?」
Reo:「そんな気分になれなくて、まだ作っていません。」

姑:「なんで?年賀状どうるするのよ」


知るか、そんなもん!!

自分で勝手にやれよ!!



おそらく、「お願いね」と年賀状を私に預けていた時点で、私の善意は、
「年賀状はReo作って当然」となっていたのだろう。(-_-x)


姑が趣味でやっているサークルの役員になったときもそうだ。
会計を頼まれたらしいが、その会計をパソコンで資料にするのは全部私。
最初の頃こそ、「助かるわ」と言っていたが、回数が重なると

「はい、これ、お願いね。」と無造作に資料を手渡し、できましたと持っていくと、

「あら、早いのね。」


(ー'`ー)

それで終りかよ!!


自分の役員の仕事さえ、Reoがやって当たり前にしてしまう。

あのね~、私はあなたの雑用係じゃないし、私の善意は、

当たり前の物じゃないんですけど!!


この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。



Reo気まぐれ俳句

占い師

高額な
お金を取るなら
ウッテルシ

by Reo


・・・さぶっ((+_+))
スポンサーサイト

テーマ:同居生活のボヤキ - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/06/07 14:33 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<なっさけない!!の真意 | ホーム | 役員>>
コメント
--- ┐(´ー`)┌ ---

年賀状・・・我々夫婦の分に自分(姑)の名前も入れて送ってちょうだいって言われたっけぇ・・・(遠い目)
ここ2年間は、年賀状の「ね」の字を言わせないようにしてます(笑)
資料系もバッチリ姑の下請けさせらこと経験有り。

なんだかなぁ、世の同居嫁の宿命なんでしょうか??
ワン子 * URL [編集] 【 2006/06/07 17:02 】
--- そうですねぇ・・・ ---

宿命と言われれば宿命・・・
なのですが、やっぱり、できたお姑さんというのも
ほんの一握りはいるのではなかろうか・・・と信じたい(笑)

きっと種族の違いなのでしょう・・意味不明。
Reo * URL [編集] 【 2006/06/08 13:48 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/106-e822720a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。