FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
質入れする品物とは
それは4月21日に起った。
この日はReo夫婦の結婚記念日だった。
いつもは忘れているのにこの日珍しくダンナが
「今日は外で食事しよう」と言い出した。

どういう風の吹き回しかと思ったが
外食は好きなほうなのでOKした。
そしたら・・・
「ばーちゃん(姑)も連れて行くから」という。


( ・◇・)は? 何で?


私は露骨に嫌な顔をし、「何で?」と聞いた。
そしたら

「何で(嫌そうな顔するん)だよ」

と逆切れ。
なるほどねー。
結婚記念日はついでで、本当はママと食事がしたかったわけだ。
舅も亡くなって一人で食事しているママを残しては可哀相と
いうわけだ。

自分の妻だけは置き去りしにして

子どもも連れて皆で食事はいけても

ママが一人になるのは耐えられないんだ~



ってなことであまりに逆切れするので
しぶしぶOKした。


お店について座るなり姑は
「今日は何のお食事会かしら?私お金持ってきてないから~(はぁと)」
といつもの口調で話し出す。

お金のことは もう別にいいですけどね。
あなたがお金に汚いのはイツモのことですし。(-。-) ぼそっ


「結婚記念日なんです」とReo
「あら、そうなの。何年になるの?」と姑
「11年です。」Reo

「まぁ!! よくもったわね~」


「本当によくもったわ。」
性懲りもなくこれを3回繰り返した。

食事に誘われ お金も持たず 結婚記念日だと話したのに
最初の一言がこれかよ!!



あきれて物も言えない。
やっぱりコイツと食事するのは何があっても嫌だ。
私は露骨に嫌な顔をした。
そしたら・・・

「あ・・でも、もってもらわないと困るけどね~(はぁと)」

何のフォローにもなってない(=_=)
どういう神経してるんだろーか、この人は。

しかし・・・こんなのはまだ序の口だった。

話は進みダンナのバイクの話へ。
舅の入退院と家の壁の塗替えでお金がかさむ少し前
ダンナが大型のバイクを買うと言い出した。
バイクは一人乗り。
当然大人のオモチャということになる。
自宅ローンで2年払いという約束で家計費から出す事にした。
新車だったので結構大きな出費だった。(軽自動車買えますよマジで)

その後 壁塗りに例の遺産の件もあり 家計費も底をついている
この時期に 自宅ローンも半分以上残しているのにもかかわらず
新しいバイクが欲しいと言う。

「家から出せるお金はもうないよ。まだバイクのローンを
払い終わってないし、毎月お小遣いもあるんだから
それで買うなら文句は言わない。」
Reoはこう返した。

以下姑とダンナの会話である。

姑「あぁらぁ~それじゃぁ

嫁を質入れして買うようね(はぁと)」



ダンナ「コイツじゃ二束三文にも

ならねーよ」



姑「あ~はっはっは。でも案外

高く売れるかもしれないじゃな~い(はぁと)」



こいつ等何いってんだ?
今なんて言った?そう

嫁の質入れ



 姑は確かにこういった。
私は奴隷か?嫁の質入れなんて言葉初めて聞いた。
いったいどういう神経していたら 本人目の前にこんなことを
堂々と言ってしまえるのだろう。
ムカムカと怒りがこみ上げてきた。

こんな・・・こんな奴等のために
私はパートで一生懸命ためたお金を遺産として渡してしまったのか・・・(涙)
ちくしょう ちくしょう!!
怒りと同時に悔しさが・・・

あてもないのに

「私なら 絶対高く売れる」と大馬鹿野郎な発言をしてしまった。

その後ダンナが

「ほ~う。そりゃー楽しみだな。

少しでも高く買ってもらえるように

背中磨いとかないとな~(はぁと)」



姑とその息子。
親子二人でゲラゲラ笑ってる声が聞こえた。
耐えられなかった。
その場を立ち上がり今すぐこの家を出ようと思った。

でも・・・
そこに座ってゲームをしている子供を見て
パートで稼いだ金額も底をつき その当時仕事もしてない私には
子どもを連れての生活は無理だ・・・(涙)と
今すぐ出るということを思いとどまってしまった。
(どこまで小心者で自分に自信がないんだろう・・・)


ひとつ分かった事がある。
こんな奴等のためにパートで懸命に稼いだお金を投げ打ってしまった私。
投げ打ってしまったものは仕方がない。
高いお金だったけど、ここで勉強になったのだ。
この人たちには もう2度と私の稼いだお金は渡すまい。
遺産補助として渡した金額で もう十分なはずだ。


しかし・・この一件以来 私は鬱に入ってしまった。
あの馬鹿にした言葉と笑い声が
いつまでも耳について離れなかった。

このままでは、この人たちに(言葉の暴力により心を壊され)殺される(=自殺)。
そう感じた。

スポンサーサイト
【 2007/10/09 20:31 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<人生の重荷をプラスにする人 マイナスにする人 | ホーム | 遺産相続について Reo家の場合。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/128-cb200d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。