スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
人生の重荷をプラスにする人 マイナスにする人
子どもが図書館で本を借りたいというので連れて行ったときに
ふと目にとまったこの本。
パラパラっと読んでみて 「なんかわかる~」と思うことが多々あったので
借りてしまった。

以下は その一節。

「家族の絆の大切さを説く人がいる。家族の絆は誰もが認める立派なことである。
しかし考えてもみてほしい。家族の犠牲にさせられている人がどうして家族の絆のことを
ことさらに唱えるだろうか。家族から甘い汁を吸っているからこそ、家族の絆を声高らかに
唱えるのである。(中略)自分の利益に都合がいいから、家族の絆の大切さを説く。そして、
もし弱いとにらんだ者が、自分の身勝手な都合に沿って動いてくれなければ、その人を
【利己主義者】と非難するのである。自分が利益を得るために、弱い家族の者を【利己主義者】
と非難するのである。ずるい彼らは自分の利己主義を隠すために人を利己主義者と非難する。
しかし犠牲になる人は、そうしたずるい人から【あなたは利己主義だ】と言われるのが怖くて
利己主義者の餌食になる。
ずるい人は他人に責任を押し付けて自分は権利を主張する。他人が義務を果たして、その上で
権利を主張しても【あなたは利己主義者】と非難する。ずるい人と関係すれば常に義務と責任だけを
背負わされて権利は相手に行く。」


途中で胸がムカムカしてきて震えが止まらなくなり ある人の顔が鮮明に浮かび上がって
気分が悪くなってその続きを読み進めることができなくなった。

まさにそう!!
あの人が まさにそうなんだよ!!
涙が出てきた・・・・

でもその後
わかってもらえたようでうれしくて
あぁやっぱりそうだったのかと納得し読み進めることができました。
うん。とっても参考になる一冊だった。

ずるい人にいい顔見せていると つけこまれて手に負えなくなる。
ずるい人は他人に義務と責任をなすりつけ それを当たり前のように思い
それを拒否されると逆切れして不満をもらすんだとか。

はぁぁぁっ。
なんだか・・・的を得すぎていて何もいえなくなってきて

けどそういう不満に心を痛めて 変だと思いながらも押し付けられた事をこなしてきたというのは
Reo自身のココロの弱さのせいだというのも納得だ。

ずるい人にまでいい顔していると カモにされ
自分の周りがずるい人だらけになってにっちもさっちもいかなくなるんだとか。
そして用済みになれば ポイ捨て扱いされるだけ。

商売屋の血で 昔から常に笑顔でっていう習慣がついている。
でも あの経験をしてから それに無理が生じてきた。
ずるい人には いい顔なんてしなくていい。
世間知らずのReoにこの家庭はもってこいの勉強場だったのかもしれない。

ずるい人のために自分が潰れるなんて あほらしいし。
それならば・・・・・・・!!(←ここはReoの決意なのでちょっと省略(笑))

そう思えた一冊でした。
スポンサーサイト
【 2008/07/10 21:06 】

| | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<地獄の三が日。 | ホーム | 質入れする品物とは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/132-f91a7b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【 2012/11/24 10:56 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。