スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
遺言・・・・・?
遺言というとどういう物を想像するかな?
遺言・・・
つまり自分が死んだ後に家族や親類などに残したい言葉。
最後に伝えておきたい言葉。

ドラマの見すぎなのかもしれないが、
家族仲良くとか、今までありがとうとか・・
比較的温かい言葉をいろいろ想像するわけですが。

2004年12月、退院して1週間以内に再入院ということが度重なった舅は、
退院後3日で再入院となった日の夜、自分の病状の事を深く思い悩んだ。
「もう、これで最後になってしまうのではないか」と。

翌朝早くに電話がかかってきた。
「姑と私と二人で病院に来て欲しい」と。

不安がよぎった。なんとなく医者から重大な発表をされそうな、そんな予感。
「なんだか、嫌な予感がするんですけど。」と私が言うと、
「なんで?ただ二人に用事があるだけでしょ」とあっさり言う姑。

二人で病院に向かった。
面会時間でもないのに病室に向かう私達を見た看護婦は、けげんな顔をしている。
どうしたのだろう・・よりいっそう不安感は高まっていった。
病室に入る。
「具合どうですか?」というか言わないかくらいに舅が「談話室に行こう。」と。

二人に手紙を渡された。自分の妻である姑に1通。そして、私に1通。
すごくドキドキした。本当に・・
しかし、内容を見て吹き出してしまった。
手紙の冒頭は「換気扇は、すぐに掃除してください・・・・」
その後、掃除の仕方と洗剤の種類が延々と書き連ねてあった。
暇さえあれば、どこかしことフキフキするお掃除好きな舅のこと、
入院しながらも、年末大掃除がそんなに気になっているのかと思った。
そして、真ん中くらいに「年末ジャンボを調べてください。」
これには、思わず大爆笑だった。姑にはバレバレの年末ジャンボ。
本人だけは、姑にばれていないと思っている。どこか、かわいさも感じられて
舅を見ながら、「はい、わかりました」と笑顔で答えた。

対して姑。
私が宝くじのことを読んで笑っていると
「何がそんなにおかしいのよ!!」と凄い剣幕で怒り出した。
「お父さん何言ってるのよ!!」と涙をホロホロながしている。

い・・一体何が?

その後舅の口からこんな言葉が・・
「俺、もうダメかと思って。」


え?
えぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?



そうだ・・どうやらこの2通は、舅の遺言だったらしい。
そりゃ笑ってる方がおかしい。
でもさ・・
一体どうやったら、こんな内容の手紙を
見た瞬間に遺言だと認識できるのさ!!


ちなみに、姑の方には、自分が死んだ後の連絡先と、貯金の事などが記されてあったらしい・・・
姑は「これがお父さんの最後の手紙になるかもしれないから、大事に取っておいてね」と・・


取っておくよ。大事な遺言としてね。

で、笑った私が相当変なヤツに思えたのか、「手紙を見せて」と言い出した。
見せてやったさ。宝くじのことも伝えたさ。
そしたら、「私がお掃除嫌いなの知ってるから、Reoさんに任せたのね。
宝くじも、きっと当たったら、あなた達にあげるつもりなのよ。お父さんってそんな人だから。」


ほぅ~・・・(目を細める)


で、手紙の通りに掃除したさ。宝くじの換金にも行ったさ。
結果

40枚で、見事1000円



ありがたき幸せ。

えぇ、ちゃ~んと姑の懐に返しましたとも。



その時は、あまり思わなかったが、夜ぼんやりそのことを考えた時、
なんだかやるせなさが襲ってきた。


な~んとなく、気付いていたが、まさかここまでとは思わなかった。
死を覚悟した男が、息子夫婦に残したかったこと

私達夫婦は、この家の掃除係だったらしい。


結局、大騒ぎしたものの、先生にも確認を取らず、勝手に家族を呼び出したあげく、
診療時間で、他の患者の診察もあるにもかかわらず、舅が病状の説明を迫ったため、
主治医にコテンパンにしかられて説明を受けて帰ってきたのは言うまでもない・・・


不安を感じている患者への対応として、病院の対応も横暴だと思ったがね・・
スポンサーサイト
【 2005/06/22 10:11 】

| | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<トラバテーマ寝言 | ホーム | 同居のメリット>>
コメント
--- お笑い。。。 ---

>まさかここまでとは思わなかった。

実感でしょうねぇ~~~~~
私も笑わせて頂きました。

いやぁ~~すんごい爺ちゃん。。いえ、舅さん。
性格が見えそうです。

うちも掃除キチガイでしたよ。
私達夫婦の部屋に入ってきて、わたしの化粧台の引き出しまで整頓されたことがありました。

これとは関係ないけど、
手紙も何度も開けて読まれたことがあります。

それがね、また貼り付けてあるんだけど。
しっかり分かるわいな。一度開けた封はいっぱいシワ寄って貼り付けてあるんだもん。

差出人に確認すると、ちゃんとピシッと貼ったっていうのよね。

今はメールがあって助かりますね。

おっと、話題からそれてしまいました。

で?
遺言の書き直しはしないのかしらそろそろサマージャンボの時期・・(笑))))
choco * URL [編集] 【 2005/06/22 21:20 】
--- なるほど。 ---

夫婦の部屋も関係無しに入ってきて、弄繰り回すのは、
家だけではないのですね!
というか、それが普通なのかもしれませんね。
手紙まで見られるとは・・・ん~・・耐え難い!!(=_=;

遺言の書き直し、どうなんでしょう。
もし、書き直しがあって、あまりにも綺麗にまとまりすぎてたら
白々しいような気が・・・

そうですねぇ、サマージャンボの時期ですが、最近はあまり
お出かけもしないのでないでしょう。

というか、金銭のドロドロは実家で体験しているので、
実を言うと、あまり関わりたくない話なのですが、
それで、結構本心があからさまになりますよね。

また衝撃的事実が発覚することになるかもしれません・・・

Reo * URL [編集] 【 2005/06/23 09:36 】
--- おもろすぎ! ---

Reoさんこんにちは!
遊びに来てくれてありがとう♪
しかし・・・(≧∇≦)ノ彡 バンバン 
舅さんおもろすぎですな~ぁ(*≧m≦*)
姑とはまた違いいい味があるお爺ちゃんですわ
(*≧∀≦*)ъ
遺言かぁ。。。
σ( ̄∇ ̄)には関係のない紙切れですね
姑やσ( ̄∇ ̄)の親には
「小銭でもお金は残して欲しいが
借金だけは残さないようにしてよね」と
言ってありますわん(0ノ*)オーホホッ
いじ子 * URL [編集] 【 2005/06/23 10:43 】
--- いらさいませ。 ---

本当にねぇ・・
貰った当初は、かなり衝撃受けましたけど、
笑い話にしか聞こえませんよねぇ(笑)
姑の言うように大切に保管し、末代まで伝えなければ!!

家の姑も結構演技派ですが、舅もツワモノっぽいですよん。

Reo * URL [編集] 【 2005/06/23 18:01 】
--- ---

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%93%AF%8B%8F%89%C5%82%CC%82%DA%82%E2%82%AB&address=http%3A%2F%2Fren710%2Eblog12%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
BESTブログランキング
* URL [編集] 【 2005/06/25 11:50 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/18-0b3a048f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。