スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
So Sad Christmas
時は今から半年前。
世間はクリスマスムード一色で盛り上がっておりました。

子供をお持ちの皆さんは、サンタさんの存在を
どのように扱っておられるのでしょうか?
家の場合は、ダンナがサンタはいない家庭で育ち、
私は、サンタの存在を信じるという家庭で育ちました。
お願い事をするけれど、品物は、いつもペコちゃんの長靴お菓子だったクリスマス。
自営業で忙しく、私の希望には添えなくとも、必ずプレゼントを用意し、
眠った私の枕元に置いていてくれた母。
小学3年の冬にサンタは来なくなり、「プレゼントなかった」と言うと、
「はいこれ。」と1000円を渡され、
「好きな物買ってきなさい。」と言われたのが、ショックだったのを
今でもハッキリ覚えているほどで・・・
とにかく、子供に夢を与えたいわけですよ。
親のエゴといわれようが、クリスマスの朝、子供がプレゼントを嬉しそうに抱えて
「まま~~~~~っ!!サンタ来たよ~~~~~~~!!」と
プレゼントを自慢気に見せてくれるのが嬉しくて。

・・で、前置きが非常に長くなりましたが、家はサンタが来る家なわけです。

しかし・・聖なるクリスマスのはずなのに
家には邪悪な者もおりまして・・・
最初の年は、プレゼントを抱え嬉しそうにしている子供の後ろで
「パパとママに何買ってもらったの?」
平然と言ってのけました。


初年度だったし、習慣の違いということで、大目にみてやろうではないか。と思い

「サンタさんがもって来てくれたんだよねぇ~っ」

と結構大きな声で言って、許した。


で・・それから数年が過ぎ、去年のクリスマス。
当時小学2年だった息子は、少しずつサンタを疑い始めるようになった。
それでも、往生際悪くサンタの存在を話す私。
しかし、そろそろ限界か~と思いつつ、私の自己満足の夢配りを続けた。

翌朝、子供達二人で「サンタ来たぜ~~~~~~!!」と大喜びで、報告しに来た。
二人で空を見上げながら「ありがと~」とか言っている。
( ^ ^ )( - - )( ^ ^ )( - - )ウンウン
微笑ましい光景だ。

そこへまた邪悪な者がやってきた。

邪悪な者 「サンタさん何買ってくれたの?」(←少しは進歩?)
  子供達 「サンタは買わないんだよ。サンタさんはオモチャを作るの。」
邪悪な者 「 あらそう。で?何が入ってた?」
  子供達 「(プレゼントの説明)」
邪悪な者  「そう、よかったわね。でも、現金もって来てくれたら、好きな物買えるのにね。」


実家への節目の贈り物や

義理弟夫婦の出産祝いの品を

金だけ渡して選ぶのを私に任せる

あんたの言いそうなことだよ。



私  「毎年欲しい物は何か聞いて、サンタに手紙送ってるもんね~」
子供達「うん!“O( ^ - ^ )O”」


邪悪な者よ!!
頼むから、これ以上私と子供達の夢を壊さないでくれ!!


スポンサーサイト
【 2005/06/24 21:36 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<嫁という位置 姑という位置 | ホーム | トラバテーマ寝言>>
コメント
--- 私も ---

私はまだ、子供はいないんですが
私も、「サンタさんはいるんだよ」で育ちました。
毎年枕元にプレゼントが置いてあったのには
ホント毎年感激してました(笑

が、ウチの旦那は其の反対で
Reoさんの姑さんと同じで
お金貰って育った夢の無い人間です・・・。
旦那の兄の子供がまだ小学低学年だった頃
サンタさんを信じてたのに
「そんなのいねーよ」
「じいちゃんがお小遣いやるから何か買え」
って言って甥っ子の夢をぶち壊してのを
思い出しました・・・・。(酷い人間です)

私がもし子供を産んだとしたら
こんな悪魔共には負けずに
子供に夢を与えてあげる
ママになろうと心に誓ってます(笑)
anemorne * URL [編集] 【 2005/06/25 08:59 】
--- サンタが来ない家 ---

全てがそうとは言えませんが、来ない家の子は、
来る家の子のことを羨ましく思うのは常ですよね・。
学校の中に必ずいました「サンタなんているわけねーじゃん」って言ってる子・・・
本当は羨ましくて羨ましくてしょうがない事の裏がえし・・
少し切ないですよねぇ。

お金やるから・・っていうの、なんだかすごく寂しいんですよ。
「金さえあれば、願いが全てが叶う」の原型ですよね。
だから、お金で買うのではなく、子供達に届けられるプレゼントだと
私なんかは思ったりしてしまうのですけどね(^ー^;

anemorneさん、自分の心に忠実であれ!!(-_☆)V
Reo * URL [編集] 【 2005/06/25 22:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/20-722cd4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。