スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
私は、植物を枯らすので有名な人だった。
私の手にかかった植物達は、次から次へと見事に枯れるのだ。
水もあげないで、ほったらかしにして枯れていくのであれば、
理由も分かるのだが、水だけはちゃんとやっているのに枯れていく(爆)
水のやりすぎもよくないだとかなんだとか・・・
面倒くさい事が好きではない私にとって、植物は、観賞用であって、
育てたり、長持ちさせたりする物ではない物であった。
その気持ちは花にも伝わるのだろうか。

毎年、母の日には、植物好きな姑にも何かしら鉢植えの花を贈ったりしている。
義弟の所のお嫁さんも、毎年、花を贈りに家へやってくる。
彼女は割と植物がすきなのか、花壇まで作って植物を育てている。

ある年、色は違うが、プレゼントした花の種類がミニバラで
同じだったことがあった。
植え替えを行い、玄関に飾ったはいいが、私の贈ったものだけ枯れたのだ。
その花は、姑にとって「よく枯らす花」の種類だったらしいが、
姑はこういいだした。
「愛情の深さに比例するのかしらねぇ」と。


「そうかもしれんな!!」


よく植物を枯らす私でも、随分前に実家の母から貰った
「サギ草」という山野草だけは、毎年見事に花をさかせ12株だったものを
60株まで増やす事に成功した。
そうだね。大切にしたいという愛情の深さに匹敵するのかもね。


そんな私の誕生日。
あろうことか、植物が贈られた事がある。
枯らすまいと、相変わらずお水だけは(爆)しっかりあげていたが、
今から考えると、ほぼ、ほったらかし状態だったなぁ・・・
しかし、その花は、私の仕打ちにめげず、しぶとく図太く生き延び、
少々ながら花も咲かせた。
しかしながら、随分前に貰ったベゴニアという植物は、貰った年にだけ
花をさかせ、あとは、葉っぱは茂るが花は咲かないという状態が、
何年か続いていた。
植物にあまり興味がなかった私は、あまり気にもしなかったが、また姑が言う

「花は人を見て咲くから」




それはどういう意味だ?!



その感情がそのまま顔に出たのだろう。
姑はその場をすぐさま取り繕った。
「あなたは、まだ若くて華々しいから、咲かなくてもいいと思っているのよ」と


ほ~ぅ(=_=) 目を細める。


その翌年、娘が幼稚園の行事の参加賞として、ミニバラを貰ってきた。
黄色のかわいいミニバラだった。
初めて、心から、この花は枯らしなくないと思った。
その行事が母の日の絵を描いて展示された参加賞だったからなのかもしれない。
それと、姑がよく枯らす種類の花だったから「絶対枯らすもんか」
と強く思った。
初めて「育て方」なるものをネットで検索し、今までひどい仕打ちをしてきたのに
耐えて花を咲かせてくれていた植物達の名前や育て方も調べ上げ、
植物のお世話をした。
ミニバラはお気に入りだったので、挿し木にも挑戦し、増やす事を試みた。

そして今年、挿し木をした全てが見事に花をさかせ、親株も去年より茂って
沢山の花をつけた。
随分と花を咲かせなかったベゴニアも、3年ぶりくらいに花を咲かせたのだ!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


あなたがよく枯らすミニバラは、あなたにあげた物と違って、
虫にも食われず、こうして綺麗に咲いたわよ。
舅からもらった植物も、株分けするほどに成長し、綺麗に咲いているわよ。
あなたが育てられず、5株あったのに花を一つも咲かせられず、翌年1株になり
いつのまにか消えてなくなっていたサギ草は、今でも増え続け、
毎年のように花を咲かせているわよ。


「花は人を見て咲く」
これは、本当なのだろう。



スポンサーサイト
【 2005/07/05 12:18 】

| | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<そうだったのか。 | ホーム | 命あるもの>>
コメント
--- 私も植物を枯らすヒトです ---

またお邪魔しました。
植物を枯らすヒトって、私だけじゃないんだと、驚くやらホッとするやら・・・。
でもReoさんのように努力しない私は、植物は栽培しない事にしてます。いただいた植物は即実家へ。私の実家の母はなぜか植物を生き返らせる名人です。母に似ない娘でした。
babalog * URL [編集] 【 2005/07/05 23:10 】
--- どんどんお邪魔してくださいv( ̄ー ̄)v  ---

コメントありがとさんです。
娘がミニバラを貰ってくるまでは、私も植物を栽培しない人でした。
枯らすから、買わない。
これもお花にとっての愛情の一つと思ってましたし。
切り花を貰えば、花瓶に入れて水替えくらいはしてましたが
それ以外は、花屋の前を通りかかりついでに観賞する人でした(笑)

とはいえ、ズボラな私は、どの植物でもいいというわけではなく
自分が育てたい花のみ手入れ熱心になりますので、
花の突き具合で、その花への愛情の度合いが完全にわかります(爆)

いやはや・・あまりにわかりやすすぎてちょっと反省するくらいでございます(^ー^;
Reo * URL [編集] 【 2005/07/06 09:10 】
--- (* ̄∇ ̄*)エヘヘ ---

こんにちはReoさん!

あらっ♪(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
σ( ̄∇ ̄)もよ~ん
σ( ̄∇ ̄)もよく観葉植物や花など枯らしてしまいます
ちゃんと水や肥料やと上げてるんだけどね・・・
( ̄_ ̄;A

花は人を見て咲くか・・・( ̄ω ̄;)
姑が言えば頭にくるが・・・

でもこうσ( ̄∇ ̄)も姑に言われたら
あたしゃの心が枯れているのはあんたのせいだ!
と言ってやりたいね!だから花も枯れるんだとね!(0ノ*)オーホホッ
いじ子 * URL [編集] 【 2005/07/06 19:04 】
--- その通り!! ---

こんにちは、いじ子さん♪
心が枯れているのは、あんたたちが原因だよ~っ
ですねぇ。

いつも言われっぱなしで何も言い返してなかったワタクシですが、
これを期にハッキリ言える嫁に変貌しようと思ってますっ
Reo * URL [編集] 【 2005/07/07 21:31 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/29-0eebd6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。