スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
雨の日の朝
9月からパートを始めたReo。
勤務開始時間は、8時半。いろいろな準備があるし、
8時15分には会社についていたい。
歩いて7~8分くらいのところに勤務先があるのだが、
朝は何かと忙しい。
洗濯、食器洗い、子供達の送り出し、風呂掃除。
ここまでを8時くらいまでに仕上げる。
通勤時間短縮のために、晴れていれば、自転車通勤をしている。
雨の日は、もちろん歩きだ。

9月のある日。関東に大きな台風が来た時のこと。
その日は、雨は、それほど激しくもなかったが、すごい風だったので、
結果、雨風が激しい状態のような感じになっていた。
多少不安があったものの、距離もさほどないしということで、
傘を持って、少し早めに出かけた。

歩いて2分もしないうちに、傘が激しい状態に。
後ろに反り返るのなら、まだ話はわかるが、前に向けてさした状態で、
傘が綴じるように折れた。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

「ここから先、徒歩では進めない。」そう確信した私は、
非常緊急手段で、安全かつ確実でスピーディーに会社に着ける車で出勤した。
その事をダンナに話したら。

「車で行った?こんな近いのに?

マジかよ。オメー、根性ねーし」


と、馬鹿にしたように鼻で笑っていた。
まぁ、いつものことなので、勝手にそう思ってれば~と流しておいたが。

そして、数日後。
その日は、霧雨程度の雨。
雨というより、霧だね。
そのせいで、路面が濡れていた。
すると・・・いつもの光景だ。
朝から甲高い姑の声
「あ~ら、今日は、雨だわ~。○○○、今日は車で行くでしょう?
送っていくわよ♪」

霧雨程度で、車でご出勤とは。

随分優雅なこって。



根性無しは、どっちだ?
つか、自分たちのしてることを棚に上げて、
人を馬鹿にしたり、コケにするあんたらには、
もう何も言われたくないね。 (ー_ー#)




スポンサーサイト

テーマ:夫婦の会話 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2005/10/08 23:57 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<愛<飛行機代 | ホーム | 神様は見ている?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/56-edfb776f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。