スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
自画自賛
年が明けました。
年明けから、書くことがあるとは・・・
今年もきっと、いろいろな事があるのでしょう。

おめでたい元旦・・・・
おせち料理が並び、みんなで食べ始めた頃
姑が言った。
「今年は、黒豆、おいしくできたのよ。ふっくらしてておいしいから、皆食べて」

一口食べれば「ねっおいしいでしょう。自分でも美味しいと思うもの」
と自画自賛。
あげく、購入したおせちの黒豆より自分の黒豆の方がよくできていると
自分で絶賛し、挙句の果てに皆に同意を求めて納得させている。

私の本音を言わせてもらえれば、変わりない。

で、私の作った栗きんとん。
姑が言う。
「くちなしの実を入れれば、買ったおせちみたいな色になるのに」

入れましたけど(=_=)


「それに、なによこれ。スプーンについて取れないじゃないの」

そりゃー悪ぅござんしたね。


挙句、おいしいおいしいと、おかわりをして、食べている子供達に向かって
「こっちの、おせちに入っている方もおいしいわよ。こっちを食べなさいよ」

なんじゃ、コイツ。
しかし、子供達は、姑のいう事など聞かず、「ママが作ったのおいしいよ」と
もくもくと私の作った栗きんとんを食べてくれた。
おせちに入っている物も食べてみたが、それこそ、甘ったるすぎる感じがした。


年末の雑巾を縫っていたときのことといい、自画自賛をし、
他人のことを見下すのは、お手の物だ。
来年から、ずっと、こいつと一緒に正月など祝いたくない。


年明け早々、不愉快極まりない気分にさせられる。
思えば、このうちに来てから、お正月をハッピーな気分で迎えた事は
一度も無いことに気付く。
はぁ・・・・

年明け初の、ため息は、年が明けてから、そう時間がたたないうちに
出てしまった・・・


スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/01/02 22:32 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お正月の出来事2 | ホーム | あけまして>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/65-1f368e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。