スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
いい加減にしてくれ!
今日から子供達は新学期が始まった。
持ち帰ってくるプリント。
それには、持ってくるものがわんさと書いてある(笑)

家の子たちの傾向。
直前に用意して、必ず無い物が出てくる(- .-)ヾ ポリポリ
なので、夕方くらいに準備するように話した。
予感的中。
二人共に無い物が出てきた(-_-;)

冬休み前。新学期が始まった時に、
このようなことにならないよう何度も注意した。
子供達は、「わかった」と返事だけで、適当にお片づけ・・・
というか、場所移動をさせているだけ(ー’`ー;) ウーン

いい機会だとばかりに
「明日は、探しても無かったことをはっきり先生に話して
怒られていらっしゃい。ママが言っても、いつも返事だけで、
全然懲りてないし、物が無くて困るとか、怒られたりとか、
そういう事でもないと、あなたたちは、片付けしないでしょう。」
と話した。

半分泣きべそ状態で、探し回る子供達。
私も、ありそうな場所を探してみた。
お兄ちゃんのものは、見つかったが、娘の物が見当たらない。
夕食を作る時間になり、娘は探し続ける。

そこへお決まりの姑。
一緒に探してくれたまではいいが、夕飯が終わった辺りに
「見つかった?」と。
結局は、見つからずじまいで、明日、学校へ行って机やロッカーに
なければ、先生に話すことを伝えると、

意味不明に孫をかばい始める。
挙句の果てに、
「ママと先生とどっちが怖い?ママの方が怖いでしょう?」


でたよ。
ダメママ、怖いママ、ママは、悪者を子供達に植え付け攻撃。
料理を作れば「何これ」と文句を言い、
雑巾を縫えば「買ったほうが安い」と言い、
子供達を注意すれば「ママは、先生より怖いでしょ」と言い
いい加減頭にきたので、無視した。

子供は、首をふって「先生も怒ると怖い」と言っていた。


もっと心理的に穏やかな生活をしたいと望むのは、
子供達と、変な横槍や、入れ知恵無しに
向き合いたいと望むのは、欲張りなのだろうか。
この一族といる限り、私に心の平和が訪れないような気さえする。

子供たちも、馬鹿ではない。
その内に、見えてくるだろう。姑のママいびりが。

スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/01/10 21:33 】

| | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<あからさま | ホーム | お正月の出来事2>>
コメント
--- ---

こんばんは。
僕の妻がblogを書けば
きっとこういう事を書くでしょう(笑)
変な横槍や母親に対する嫌みが聞こえてきそう^^;
でもReoさんは、お子さんに対して
しっかりと対応してるから感心してます。
妻だったら姑が出てくる前に感情的に叱ってる姿が目に浮かぶよ。
学校が始まったら始まったで色んな事があるよね(^^)
Baron * URL [編集] 【 2006/01/10 23:36 】
--- あらあら ---

Baronさまの奥様もいろいろあるのですね(^-^;A

私も、子供達に感情的になること多々あります。
姑がいなければ、ここまでひどく怒らないのでは・・
と思うこともしばしばです(^-^;A

一族のことで、イライラしがちになっているときに
子供の事があると、感情的になるのを
押さえようと思っても押さえられなくなることも
ありますからね。
後で、子供たちに対して、ものすごく反省するのですが・・・

Baronさんが、親にガツンと一言言えば、
奥さんの気持ちは案外晴れたりするものですよ。
「奥さんは、ちゃんとやってるから、余計な口出しはするな」と(笑)
嫁にとって一番嫌なのは、血族同志でかばい合い、
嫁を責める事なので。

嫁という立場って、その家の中では、
ダンナ以外には誰にも頼れませんから。
そのダンナが、親をかばったら、嫁はその家で
完全に孤立してしまいますからね・・・(^^;

Reo * URL [編集] 【 2006/01/11 22:00 】
--- はじめまして ---

Reoさん はじめまして ゆずといいます。
少し前から、拝見させて頂いてました。

お子さん達も、きっと分かってきますよ。
どんなにお姑さんが、お子さんに吹き込もうと、
子供さんは、ママの味方ですよ。

大きくなっていろんな事が、分かってくると、
絶対おばあちゃんを軽くあしらうように
なってしまうんじゃないでしょうか。
自分で自分の首を絞めてるようにしか
見えないですよね。

同居ご苦労さまです。
ドンドン、ブログで愚痴って発散してくださいね。
ゆず * URL [編集] 【 2006/01/12 21:03 】
--- ありがとうデス。 ---

ゆずさん、初めまして。いらっしゃいませです。
そうですね。
成長と共に、見えてくるものだと思います。
娘が、私くらいの年になったときに、
きっと、いい理解者になってくれることでしょう(笑)

この場所で愚痴りでもしないと、
精神的に持たないのですよ・・・とほほ
Reo * URL [編集] 【 2006/01/12 22:14 】
--- はじめまして ---

”同居のくらし”カテゴリーから飛んできました。
姑にはっきり物が言えるReoさんはすごいですね。
尊敬します。
私は何も反論できずに言われっぱなしです。
リンクに登録させてください。
よろしくお願いいたします。
ふわ * URL [編集] 【 2006/01/19 17:01 】
--- どうぞ。 ---

ふわさん、はじめまして。
はっきり言えるわけではないです・・(^-^;A
ただ、言われっぱなしも悔しいし、
黙っていると、私の方が精神崩壊
起こしかねないし、(今まで何度も鬱状態になったことがあるので)
たとえ精神崩壊しても、「私(達)のせいじゃないわ」と
逃げられるのがオチなので、いえるときには
言うようにはしてるんですけどね・・(^-^;A
言われっぱなしで、ふわさんの精神が
おかしくならないように気をつけて下さいね。

いつでも母親が穏やかに子育てできる状態・・・・
懇願します。
Reo * URL [編集] 【 2006/01/22 21:16 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/67-5835080e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。