スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ダメ出し得意体質
今日、義弟夫婦が、赤ちゃんを連れてやってきた。
例の一件以来、私の方が、舅や、姑と顔をあわせることを嫌い、
必要最低限のことしか話していないので、買い物している間に
きていた義弟夫婦に、わざわざ挨拶をしに行くような事をしなかった。

普通に家事が進み、掃除をしている間に、義弟夫婦が帰るようだった。
その頃私は掃除途中だったので、やはり姿を見せる事をしなかった。
すると、またいつもの、イライラする甲高い声で、

「こっちは、まだ、お雛様飾ってないのぉ?いつ飾るのぉ?」
と子供達に聞いている。
余計なお世話だ。

家の雛人形は、3段飾り。
私の実家が資金を出してくれて、台から組み立て式の結構立派な物だ
重量的には、かなりの重さがある。
高いところにしまってあるのだが、毎年この時期、脚立を使い、
なぜか私一人で上げ下ろししている。
もちろんその重い物を2階へ運ぶのも私一人。
ダンナも誰も、当然のごとく手伝ってはくれない。
床の間に飾るのだが、あまり見る機会もなく、

姑が

「せっかく飾っても、見る人がいないものね~」と

お決まりのように飾った人の苦労を台無しにするようなセリフを吐く。
そして、また当然のごとく、私一人で人形をしまい、かなりの重さで
落ちそうになるのを踏ん張りながら、いつもの収納場所へしまうのだ。
この上げ下ろしだけで、相当くたびれてしまう。

せっかく飾っても、台無しにするような言葉をはく人もいるし、
見る人がいないなら、飾ってもなおのこと意味が無いので、
娘が小学生に上がったのを機に出すのをやめることに決めていたのだ。
それに、「子供と3人で別居でもすればいい」などと言ってのけた
ダンナのこともある。
3人で別居でもするなら、このうちにお雛様など、もう2度と
飾られる事はないだろう。


義弟夫婦を送り出した姑は、私が掃除していたのを知らず、いないと
思ったのか、ブツブツ言いながら階段を上がってきた。

「まったく・・・・は、ダメねぇ」

何にダメだししたのかはわからないが、相変わらずの無神経ぶり。
腹が立ったので、ガタンと掃除をしている音を出した。
すると、あくびをするふりをして、階段を上がっていく。
とすると、私の文句でも言っていたのだろう。
まったく外面のいい狸である。

家の中で、人や物にダメ出しするのが、ダイスキな体質。
自分は完璧だと思っているのだろうか。
その傲慢ともいえる自信は、一体どこから来るのだろう。
この無神経さは、一生治る事はないのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/02/11 21:38 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<雨の日 | ホーム | ↓の続き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/72-bb339650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。