FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
懲りずに今度は妻の器
夫の器に関して、言いたい放題しましたが、
ふと思った。では、妻の器ってどんなものかと。

私は一応女だから、女びいきな意見になってしまうけど。

世の中には、中ではどうかわからないけど、できたダンナさんっているもので。
子供が幼稚園の頃の行事などで、
奥さんのことがダイスキ~~~~~~~~~~ってにじみ出てるダンナさんも
実際目にしているわけで(笑)

そういうダンナさんっていうのは、やっぱり、行事にも協力的で、
奥さんの家庭での忙しさっていうのも、十分理解しているように見えて。
傍らで話す奥さんとの会話を聞いていると、相談しあって、
協力して暮らしてるんだな~なんて思えるような光景もよく目にしました。
あと、奥さんも愚痴りながらも、本当はダンナさんがダイスキなのよ
なんて顔している、かわいい方もいらっしゃいましたし(笑)
実際、「次に結婚するのもダンナ」って、はっきり堂々と言える方もいらっしゃいました。
いや・・・素晴らしいです。
夫婦とは、本来なら、このように幸せであるべきなんですよね。

しかしながら、妻側に問題がある場合も多々あるわけで。
特にダンナにしいたげたれたわけでもなく、
ダンナさん自身が、行事にも協力的で、ギャンブルや無駄遣い
しているわけでもない。
なのに、やれ、稼ぎが悪いとか、何もしないとか、etc・・・

おいおい、そういう自分は、家事きちんとやっていますか?
行事の時のお弁当、コンビニ弁当だったりしてませんか?(結構多いらしい)
ダンナのことばかり言ってないで、妻の腕の見せ所ともいえる
家計費の節約や、エコなどを積極的に行っているのでしょうか?

ダンナ側に今まで、ほとんど問題がないのに、
家庭という仕事場で、日々、適当にすごして、
ダンナの給料や、育児や、行事の協力のこととかグチャグチャ言ってるんだったら、
妻の器の小ささは、ミクロの世界の物になってしまうだろうね。
少しは、家事という仕事に誇りを持ってほしいものだ。
(普通の家事で、年中無休状態を含めた上で、月給にすれば、
12~13万くらいのものらしいのだから。)

その上で、いろいろ努力し、妻が懸命に頑張っているのでなければ、
夫の器がどうとか、言ってる場合ではないと思う。
器の小ささは、お互い様だろうということになる。

そのような場合は、器を大きくするような努力も惜しまないでほしい。
そう、もし、器の小さいダンナさまに何かを言われた時に
その口を封じるくらいの日々の努力や成果を惜しまないで欲しい。

その努力は、子供がある程度大きくなり、
妻が、母親業から、ある程度離れる事ができるようになったとき
必ず、身を結ぶと思うから。

しいたげられて、何もしてなくて暇だと思われている妻
妻の行動が、実際は、そうでないなら、きっと、いつか形勢は逆転するだろう。

そして、夫の皆さん、
妻が育児をある程度離れた時、妻の本当の実力に気付いて、
焦らないように、奥さんを大切にしてあげてくださいね。ヴイ♪ ( ̄m ̄*)V


スポンサーサイト

テーマ:夫婦生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/03/21 14:22 】

| | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<通知表 | ホーム | 夫の器2>>
コメント
--- お久しぶりで~す! ---

夫の器と妻の器読んだ。
確かに妻の家事や子育てをナメテル夫って多いんじゃないかなぁ。
うちの両親の世代の夫たちなんて全然じゃないかと思う。

しかしだよ、私の元夫は訳わからん夫だった。
妻にお金を持たすのがイヤで生活費1円もくれなかったからなぁ。
ブッブー!だ。

毎日夫にコンビニ弁当を買って帰ってきてもらう生活は
まるでペット。飼われてるみたいだった。

私が病気だから「お前に負担かけないようにしてるんだよ」と言われて
腑に落ちないんだけど返す言葉さえなくてね。。。

病気になる前、新婚から生活費くれなかったから、
そうゆう性分なんだろうね。
その頃は「生活のやりくりの苦労かけたくない」と言ってたけど
それってどうでしょう?だわ。

ちょっと愚痴ってみました。 
人のブログでスミマセンm(._.)m

そそそ!ちょっと色々あってまたレンタル先変わりました。
reoさん、また遊びにきてくださいね~(はぁと)
みいみ * URL [編集] 【 2006/03/26 19:12 】
--- おひさですぅ ---

みいみちゃん、お久しぶり。
男の人の中には、自分が稼いだお金だから
自分で管理したいって言う男の人も多くいるみたいだよね。
だから、妻に一切渡さないって人もいるみたいだよ。
妻が普段するように、いろんな計画があって、
切り詰めるとこ締めたり、銀行に振込みに行ったり、
夕飯のメニューを決めたり、そういう事を全てやってくれているのなら
大蔵省は、夫ってことで、納得できるんだけどね・・・

夫自身が、自分のお金を自由に使いたいだけで
そんなこと言ってるんだったら、勘違いもいいところだけど、
みいみちゃんを本当に気遣っていてくれたのかもしれないしね

「やりくりの苦労をかけたくない」っていうのは、
まるで、「お前には、どうせできない」って言われているようで
ちょっと解釈に戸惑うね(^-^;A

もちろん、本当に心配してくれていたのかもしれないかもだけどね・・・

また遊びにいくねん
Reo * URL [編集] 【 2006/03/26 21:21 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/77-7158b72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。