FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
通知表
昨日から小学校は春休みに入った。
で、子供がもらってくる通知表。
できばえは、ともかくとして、親としては、学期ごとの頑張りや、
活動などが見えるのが楽しみだったりして。

「下がった」としょんぼりして帰ってきた息子の通知表は、
本人が言うほど、下がっている様子もなく、ほどほどの成績で(笑)
皆勤賞もとって、先生のコメントにも、頑張った様子が書かれていた。

冷戦状態は続いているが、ジジ・ババも見たかろうと思って、
子供達の成績表を見せた翌日の、姑からの話だ


姑「○○(お兄ちゃん)は、T(私のダンナ)に似て、ゆっくり型なのね」

相変わらずのコメントだ。
どんな風にでも、自分の息子(つまり私のダンナ)と結びつけたいらしい。
はぁ・・・┐( -"-)┌ ヤレヤレ
そろそろこんなコメントもいい加減にしてほしいし、
「お笑いで、皆を笑わせる」と先生のコメントにもあったが、
そのユーモア的キャラは、小学生時代の私にそっくりで、
そういう和み的な部分を褒められない物かねと思って聞いていたら、
姑の言葉は、以下のように続いた


姑「おじいちゃんったら(舅)失礼でね、『私に似て、○○(お兄ちゃんのこと)は、
馬鹿だって言わないのか?』って言うのよ。失礼しちゃうわよね。
私は馬鹿じゃないって言うの!!」


あんたの方がよっぽど失礼だよ!!



私の息子を馬鹿扱いするジジには、ほとほとあきれたが、
それよりも、私は馬鹿じゃないって言い切ってしまう姑にはもっと呆れたよ。
「私は馬鹿だけど、孫は馬鹿じゃないわよ」とか、言えないものだろうか。


この宇宙人の住む家の住民には、地球人の気持ちは理解できないのだろう。


プチキレした私は、こういいはなった

「私は、○○(私の息子)のことを

馬鹿だと思った事は

一度もありませんから。」



孫をベタかわいがりしすぎるジジ・ババは、よく聞くが、
馬鹿扱いするジジ・ババは、あまり聞いた事がない。
やはり、私に何かあったとしても、この人たちに私の子供を預けるわけにはいかないな。

そして、もう2度と、この人たちには、通知表を見せまいと誓ったReoなのであった。
スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/03/26 21:04 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<子供は風の子 | ホーム | 懲りずに今度は妻の器>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/78-2a592b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。