スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
続 お風呂掃除
少し前に書いた「お風呂掃除」のその後。

お風呂掃除のし直しは、それ一回だけではない。
過去にも、何度も変だなと思う事はあったし、薄々確信してはいた。
朝洗ったはずのお風呂場が、換気をして出勤するはずなのに
夕方になっても、乾いた形跡がない。もしくは、雨でもないのに
乾き方が異常に遅い。

用事や急ぎで、お風呂掃除をしていかない日は、掃除をしないまま残してある。
お風呂掃除のしなおしは、決まって私が掃除をしたのを確認してからの
行為である事は明らかだった。
なんてイヤミで、屈辱的なことだろうと思ってはいたが、証拠がない分
それまでは、「私の勝手な思い込み」であり、「憶測」でしかなかった。

友人の証言から、証拠があきらかになったばかりでなく、
姑までもが、それを知りながら、何の計らいもなく黙認していた事実。

しかも、私がお風呂を掃除する事になったのは、「舅の体の都合」と
「姑の遊び(本人は仕事と言う)」の都合で、姑から依頼されてのものだ。
こんなに屈辱的な事はなく、記事を書いた後もイライラと不快感と
鬱々とした気分が収まらず、四六時中、キリキリした胃の痛みと
不愉快感や、恐怖感が続いた。

我慢できなくなった私は、朝に夫に事実を話した。
「私の掃除が気に入らないなら、舅が掃除をすればいい。私が掃除を
したのを確認してから、わざわざ私がいない間にやり直すなんてふざけてる。」

夫婦仲は、あまりよくないが、波があり、少し話ができるような気分に
なるときがある。その少しの間は、このような会話になり、
また夫は怒り、口をきかなくなるの繰り返しだ。
そして、その朝はママ(姑)に駅まで車で送ってもらった日だった。
どうやら、その時に、話したらしい。今日返事が来た。


「風呂掃除は、お前(私)がやれ。じいちゃんには、

ばあちゃんから、もう掃除しないように

言っておくだと。」


もしも、舅が掃除をすることになれば、舅が掃除が出来ない時は、姑が
やることになる。もはや、「仕事をしているから」という都合のいい
理由は成り立たない。
「舅の体の都合」などといいつつ、実は、自分に面倒ごとがまわって
くるのが嫌なだけなのは、その答えから見て取れる。

「お父さんが退院したら、ずっと一緒にいてあげるの」と涙ながらに
語った姑。
そして「自分のダンナぐらい、自分でちゃんとしないでどうするの。
なっさけない!!」と吐き捨てるように私に言ったことのある姑。

もしも、私に掃除を続行させ続けさせたいのなら、その言葉を
無責任に放り出し、自分だけ趣味や遊びに行くことはもう止めて、

舅に言うだけでなく、監視でもして

責任持って全力で阻止しろ。



と、私は、声を大にして言いたい。
もしも、もう一度、このような事が起ったら、掃除当番は、姑の仕事に
してしまおうと思う。
妻(姑)の掃除の仕方が気に食わないから、ダンナ(舅)がしなおし
するのであれば、お風呂掃除のことに関しての文句は絶対に言わないから。

スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/04/21 15:03 】

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<モラル | ホーム | 再びサザエさんにみる妻と夫と姑の関係>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/85-4b0f612f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。