スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
バラの花による愛情比較
母の日が過ぎるこの時期になると、毎年目に付く二つのミニバラ。

何年か前の母の日。
私は、姑にミニバラの鉢植えセットをプレゼントした。
義理弟のお嫁さんも毎年母の日はお花をプレゼントしているようで、
その年は、偶然にも花の種類が重なってしまった。
色は違うが、同じミニバラのセットだった。

その翌年の事だ。姑が、二つのバラを比較しながらこう言った。
「私は、バラを育てるのが苦手なんだけれども、○○(義理弟)の
ところから貰ったバラは、こんなに綺麗な花をつけたのよ。(はぁと)
Reoさんからもらった物は、ちょっと枯れたようになってるの。
きっと、嫁の私に対する愛情の深さに比例するのね」



はぁっ?


と私は思った。


全く、この宇宙人は、

どこまでも

本当の事が分からないらしい



いいですか、地球では、プレゼントを贈るということは、
古臭いですが、カッター入りの手紙とか、ハイター入りのお茶とか、
嫌がらせのカードとか、そんな悪意のこもった贈り物ではない限り、
例えば母の日なら、どのお花がいいかなぁとか、毎年送ったお花が
ダブらないようにと、それなりに配慮して、相手のことを考えた上で
贈り物を贈るのです。


しいていうならば、私は、母の日と同じ月にある、あなたの誕生日と
舅の誕生日、その翌月の父の日の贈り物をそれぞれ
別々に用意して贈っていたため、母の日と父の日の二回のみ贈り物を届けてくれる
義理弟夫婦の物より予算的には、もしかしたら安かったかもしれません。
しかし、そんなことで、愛情比較されるのでしたら、贈る気持ちではなく、
「金出しゃいいんかい」という話になりますよ。
それに、よく考えればわかること。同じ種類のお花なんですよ。
私には、値段的にもそんなに違いはなかったかと思われます。

それにですよ。
お花という物は、それを育てる者の花への愛情に比例して、花を咲かせるもの。
植物は、生き物です。子供を育てるように日当たりや、肥料の分量や水の具合、
害虫駆除など、そんなことに気を使って育てていれば、
植物はそれに応えるように綺麗に花を咲かせるでしょうし、
その逆ならば、枯れてしまったり、みすぼらしい花を咲かせる事になるでしょう。
天候その他の条件が、たまたま悪かったという理由ならば植物全体が
駄目になることもあるでしょうが。
実際、植物を枯らすことで有名だったこの私が、実の母から貰ったサギ草と、
娘から貰ったミニバラだけは絶対枯らすまいと大切に育てた結果、
一鉢だったサギ草が、6年かけて4鉢にまで増えましたし、
娘から貰ったミニバラは、挿し芽をして増やし、2年たったいまでも、
その全てが綺麗に花を咲かせてくれています。

とにかく、そのお花のうち、私が贈った方だけが枯れたようになっていたり
みすぼらしい花しか咲かせないようなら、それは、あなたが
私より、義理弟の嫁のほうに愛情があることの紛れもない証拠になる
のではないでしょうか?


花が咲かないのは、贈った側の責任?

やっぱりここでも、

責任を他者へなすりつけるのですね。



今年も玄関の真ん中で花をつける義理弟夫婦のミニバラ。
そして、私の贈った物はというと・・・

ずーっとはしっこの、あまり日が当たらなさそうな場所で(=_=)
みすぼらしいながらも、けなげに花を咲かせようとしている。
頑張れ私!!
負けるな私!!


こんなことがあっても、毎年母の日のプレゼントを贈り続けている
お人好しな私に乾杯!(TーT*)/C□


この苦悩に共感された方は、クリックお一つお願いします。




スポンサーサイト

テーマ:嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/05/18 21:42 】

| | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<終わってるなぁ | ホーム | ダンナと息子の扱い方>>
コメント
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2006/05/19 10:50 】
--- コメントありがとうございます。 ---

見に来ていただいてありがとうございます。

一言だけ(笑)
なぁ~んとなく、通じなくてもいいかなぁと思ったりなんか
しちゃったり・・です(^ー^;

Reo * URL [編集] 【 2006/05/21 21:37 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2006/05/22 21:21 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ren710.blog12.fc2.com/tb.php/99-988bafb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。